オトナ女子のライフスタイルマガジン「Ladies&Sheep」

レディース&シープ

アマゾンは検索方法が重要に!レディースファッションの上手な見つけ方

アマゾンのレディースファッションの品揃えは豊富

スポンサードリンク

ファッションにあわせてキーワードを設定

アマゾンのレディースファッションは非常にバリエーション豊かですが、品数が多すぎてどこから探せばいいのか迷いがちです。

情報が多すぎて混乱してしまう人も多く、検索にもコツが必要になってきます。

大切なのは自分が身につけたいファッションにあわせてキーワードを設定することです。

そしてキーワードが決まれば、検索結果から絞り込んでいくことも可能になり、より詳細に商品を見ていけるようになります。

アマゾンのレディースファッションは多種多様で、品揃えも豊富になっています。

お得に買えるお気に入りの商品を探そう

実際のページにアクセスするとセールなどの情報が表示されるようになっていて、お得に買える商品から探せるようになっています。

セール情報のページから表示されるのは、ブランドを知っていて改めてアマゾンで売っていないかチェックする人も多いからです。

ネットと実店舗で価格が違うケースも存在し、公式ショップかセレクトショップかで違いが出ることがあります。

より安い商品を求めてアマゾンにアクセスする人がいるのがポイントになっています。

Amazon公式サイト:レディースファッショントップページ
https://www.amazon.co.jp/

ブランドで検索するかカテゴリで検索するか

アマゾンでレディースファッションを購入する場合は、ブランド別にチェックしていくか、カテゴリで検索していくか、キーワードで直接絞り込むことになります。

アマゾンで扱っているブランド品は、公式ショップが出品しているもの、セレクトショップが出品しているもの、個人や古着店が販売している古着にわけられます。

スポンサードリンク

ブランド名から検索するほか、トップページのおすすめブランドから調べていく方法もあります。

扱うショップによってそれぞれ値段や状態が違うため、公式通販よりも明らかに価格が安い場合はなぜ安いのかをチェックする必要があります。

また、品薄で人気が集中している服などは価格が高くなっている場合もあります。

ページ左側の検索条件でより詳細に絞り込める

カテゴリは公式ページ左側のトップスやコート・ジャケットなどの分類を指します。

カテゴリにないものは検索窓にキーワードとして入力を行い、個別に検索する必要があります。

ワンピースはドレスと分類が一緒になっていますが、カテゴリページに進むとスカート丈にあわせて分類が分かれます。

ロング、膝丈、ミニの分類があるほか、ページ左側の検索条件でより詳細に絞り込めるようになっています。

また、アウターはコートやジャケットで別れているため、アウターで検索し、レディースに絞っていくなどある程度複数の段階でわける必要があります。

もちろん、アウターとレディースの検索キーワードをセットにし、検索していく方法もあります。

チュニックもカテゴリ自体が存在しないため、キワードで検索をかけていく形になります。

しかし、チュニックだけではメンズも表示されるため、段階をわけて考える必要があるのは同様です。

ワンピース・ドレスカテゴリのトップページ
https://www.amazon.co.jp/

基本はおすすめ順で並んでいる

様々なカテゴリページやブランドのページにアクセスした際、商品はおすすめ順で並ぶことになります。

ジャンルごとの売れ筋や、個人の検索結果を反映した商品が表示される形で、人によって表示商品がかわる場合があります。

ポイントになるのはどれだけアマゾンを利用したのか、どんな商品を買ったのかです。

特別な設定をしなければ、パソコンやスマホでアマゾンにアクセスした情報や購入情報が記録され、その記録から好みの商品が表示されるようになっていくのです。

検索オプションを利用して希望の商品を見つけよう

検索結果と書かれた場所の右側にある並べ替えとかかれた窓をクリックすると、価格順などで並び替えることもできます。

価格の安い順、高い順で並び替えられるだけでなく、左側の検索オプションから予算の制限などを入力できるのもポイントです。

金額をいくらからいくらまで、色やサイズの指定までおこなって検索をすれば、その範囲で検索結果が表示されます。

さらに並び替えをすれば、指定の検索結果から価格の安い順などに並び替えができるのです。

予算の指定などから外れた商品は表示されなくなるため、検索結果がすっきりするようになります。

価格や条件を厳しくするほどヒットする商品は少なくなるため、自分の希望の商品も見つけやすくなるのです。

送料のチェックは非常に重要になってくる

左側のカテゴリの中でも、Primeと通常配送料無料(条件有り)のチェックボックスは重要になってきます。

Primeは有料会員向けのサービスで、日時指定やお急ぎ便などが無料で利用できるようになります。

通常配送料無料にチェックを入れない場合は、配送料が無料でない商品も含まれるということもあります。

また、送料を無料にするのに条件が必要になる場合が多く、しっかりとしたチェックが必要になるのです。

購入しようと思って決済処理のページに進んでから送料が加算された額が表示され、イメージが違うといったことは珍しくありません。

同じ商品で同じ値段で並んでいても、送料まで含めた金額を調べると価格差が出る場合もあります。

そして到着日の目安になるチェックボックスも存在し、離島などの一部地域を除いて当日や翌日に到着する商品も存在します。

地域によって差があることを理解した上でチェックボックスにチェックを入れ、価格優先か、スピード優先かなど、検索の範囲を広げることが大切になる場合もあります。

少しでも安く買いたい、早く手に入れたいと思う場合は比較する手間をかけた方が良いのです。

amazon公式ページ

https://www.amazon.co.jp/


スポンサードリンク

関連記事

大人気QVC!アンミカさん登場のQVCテレビショッピングの魅力とは?

番組表から見て注文!魅力的な商品を紹介する「ショップチャンネル」

「Right-on(ライトオン)」の魅力的なセール!オンライン限定先行予約でお得にお買い物

魅力的なアイテムがいっぱい!レディースファッション・インテリアブランド「ベルーナ」

圧倒的にポイントが溜まっていく!何でも手にはいる巨大通販サイト「楽天市場」

レディース服通販ならnissen!ニッセンカタログから簡単に注文ができます

ニトリの家具インテリアが安い理由や魅力的なWEB限定のアウトレット商品などを解説

Wifiも漫画も!JALの国際線&国内線の上質なサービス&エンターテインメント

iTunesで出来ることやダウンロード方法などをまとめました

メルカリって売れるの?実際どうなの?使ってみました!