オトナ女子のライフスタイルマガジン「Ladies&Sheep」

レディース&シープ

JALに乗るなら使いこなしたいマイルと快適な空港ラウンジ

JALに乗るなら使いこなしたいマイルとラウンジ

マイルを貯めてフライトに

日本航空を多く利用する人であれば加入をしておきたいのがマイレージ会員です。

登録をしておくことによってフライトごとにマイルを貯めることができ、貯まったマイルを無料の航空券やクーポン、さらにはカタログギフトのようなものにも交換することができます。

マイルを貯める方法は飛行機に乗るだけでなく、提携をしているクレジットカードの利用によってもマイルを貯めることができています。

フライトごとのボーナスマイルや会員だけの先行予約など数多くの特典が用意をされているのでJALを頻繁に利用するのであればマイレージ会員になっておくべきです。

多頻度利用者に与えられる特典

JALを頻繁に利用して飛行機に乗る機会の多い人にとってマイレージ会員になっておくと利用回数に応じてステイタスを付与されることになります。

ステイタスをもらうことができるとラウンジを利用することができたり、預け入れの手荷物の最大量が変化したりします。

空港での空席待ちも優先になることが多いので多く利用する人はこの特典を手に入れると空港での時間を有意義に過ごすことができるようになります。

マイル換算とは別のFLY ON POINT

JALではサービスを受けることができる基準としてFLY ON POINTという制度を設けています。

このポイントが100000を超えるとJMBダイヤモンド、50000を超えるとJMBサファイヤ、30000ポイントを貯めるとJMBクリスタルというステイタスを付与されることになります。

ポイントはマイル換算とは別の換算になっており、JALグループのフライトによるポイントが一定基準数以上になっていないといけないなど細かいルールもあります。しかし、頻繁に利用をするのであればぜひ獲得をしたいステイタスです。

JALのステイタスで便利なもの

JALのステイタスを保有しているといろいろと便利なことがあります。特典の細かい内容はホームページなどに掲載をされているので割愛をしますが、特に便利なものを数点紹介します。

① 優先のキャンセル待ち

航空機を利用するときに困ることの1つが欠航や機材故障による振り替えです。このようなことが発生をしてしまうと後続便に乗ることになりますが、席が一杯であるとキャンセル待ちをしなければいけません。

このキャンセル待ちをするときには申し込み順だけでなくステイタスも大きく関係をしています。キャンセル待ちの時には順番と同時に種別がS、A、Bと3つに分けられることになります。

ステイタスを有している人はダイヤモンド会員とJGCプレミア会員の人は種別がSとなり、それ以外のステイタスホルダーがAになります。

空席待ちはSの人から順番に呼ばれていくことになるので、仮に種別Bの一番最初の番号を取ることができたとしても種別SやAがたくさんいる状況ではなかなか自分には出番が回ってこないことになります。

このため、ステイタスを持っていると非常に優位になります。

② 航空会社ラウンジの利用

ステイタスを保有したい人の一番大きな理由にもなっているのがラウンジの利用です。

 

空港には空港が設定をしているラウンジと航空会社が設置をしているラウンジがありますが、JALの上級ステイタスを保有しているとJALの設置しているサクララウンジを利用することができます。

③ プライオリティバゲッジサービス

機内預け入れの手荷物があるときには空港に到着をしてから荷物が出てくるまでの時間はとても待ち遠しいものです。

大きな空港においてはかなり時間がかかることが多く、たくさんの人数が乗っている路線でも同じことが言えます。

そこで便利なのがプライオリティバゲッジサービスです。これは預け入れをした荷物が優先の取り扱いとなるのでほかの人よりも早く荷物が出てくることになります。

ターンテーブルが回って一番最初の方に荷物が出てくることになるのですぐに荷物をピックアップして移動をすることが可能になります。


ラウンジで女性ならではの特典も

JALのステイタスを保有している人の中には頻繁にラウンジを利用している人もたくさんいます。

飛行機に乗る前のあわただしい時間をリラックスして過ごすことができ、国内線のサクララウンジではほとんどの場所において自由に飲み物を飲むことができます。

国際線のサクララウンジであれば食事をすることもできるのでとても便利です。

JALでは女性のお客さんも多いことから女性向けのサービスも拡充しています。ここではその中でもラウンジでのサービスに特化して紹介をします。

① 女性専用のフロアが設置

ラウンジはほとんどの場所で男女の共通スペースとなっており女性専用というとトイレぐらいしかありませんでした。

しかし、トイレではお化粧直しなどのスペースを十分に確保することができないということから羽田空港の第一ターミナルにあるJAL国内線のサクララウンジには女性専用の「レディースラウンジ」が新設をされました。

8席ほどの空間になっていますが周囲とは間仕切りがしっかりとされた場所になっており、周囲の目を気にすることなくいろいろなことをすることができます。

広さも十分に確保をされているので大きめのカバンをあけて荷物を取り出したり、詰め替えたりするなどに便利な場所となっています。

羽田空港第一ターミナルビルには2か所のサクララウンジがありますが、どちらのラウンジにも用意をされているのでとても便利です。

現在、このように女性専用のスペースがあるのは羽田空港しかありませんが、改装をされているほかの空港ラウンジにも今後できていくと見込まれています。

② シャワールームを利用するときに試供品を

女性にとってアメニティーグッズはあるととても便利です。

そこでJALでは羽田空港と成田空港の国内線サクララウンジ、さらに羽田空港の国内線サクララウンジでシャワールームを利用したときに女性限定で、JAL国際線機内販売のおすすめ商品の試供品をもらうことができるようになっています。

有名ブランドのアメニティーをもらうことができるのでとても使いやすいだけでなく、シャワールームの利用を終わった後でも利用をすることができます。

また、羽田空港の国内線サクララウンジ限定ですが、女性優先のシャワールームも設定をされています。

③ 子どもラウンジも設定

女性がラウンジを利用するときにお子様がいる人限定で便利なものが子どもラウンジです。

空港内には自由に過ごすことができる場所は多くありませんが、サクララウンジには子供専用のスペースが設けられており、子どもが楽しく過ごすことができるような絵本やおもちゃなどがそろっています。

管理されたスペースに設定をされているので少し目を離しても安心ですし、子供専用のスペースになっているので多少うるさくしても安心をして過ごすことができるメリットがあります。

ラウンジを利用するには

サクララウンジを利用するためにはJALの飛行機を多頻度で利用してステイタスを得ないといけないようなイメージがありますが、それだけではありません。ステイタスを保有していなくても利用をすることができます。

1、上級クラスへの搭乗

1つ目の方法が上級クラスへの搭乗です。国際線であればファーストクラス、ビジネスクラス、プレミアムエコノミークラスを利用するときにラウンジを利用することができる権利を貰うことができます。

(合わせて大阪伊丹空港のダイヤモンドプレミアムラウンジの写真を添付します。)

特にファーストクラスの利用であればダイヤモンドプレミアムラウンジというJALのラウンジの中でも最上級のおもてなしを受けることができるサービスを提供してもらうことができます。

ビジネスクラスやプレミアムエコノミークラスの場合にはサクララウンジを利用することができます。

国内線の場合でもファーストクラスに搭乗をするときにはダイヤモンドプレミアムラウンジを利用することができます。

2、同行者として利用をする方法

2つ目は同行者として利用をする方法があります。ステイタスを保有している人がラウンジに入室をするときには同行者1名まで同伴可能と記載されています。

つまり、配偶者などがステイタスを保有していれば一緒に利用をすることができるので便利です。

3、3000円でラウンジ入室の権利を購入する

3つ目は入室をする権利を購入する方法です。羽田空港の国内線サクララウンジのみ限定で行われている方法ですが、ラウンジに入ることができる権利を購入することができます。

ステイタスなどは一切必要なくどんな人でも利用をすることができるもので1回あたり3000円で購入することができます。

空港で待ち時間が長くなることがわかっている場合には利用するのも1つの方法です。ただし、当日いきなり利用をすることができるわけではなく事前に予約をする必要があります。

女性限定のステイタス維持特典

JALマイレージバンクでは女性限定の特典をいくつか用意しています。その中でも働いて、出産をした人にありがたいサービスがステイタス維持の特典です。

JALマイレージバンクのステイタスを維持するためにFLY ON POINTが必要になります。しかし出産や育児のために休業をしてしまうと飛行機に乗る機会も少なくなり、やがてせっかく得ることができたステイタスが失効をしてしまうことになります。

そこで便利なのがステイタス維持サービスです。JALでは、申請をすると子供が2歳を迎える月末までJMBクリスタルのステイタスを付与してもらうことができます。

この申請を利用すると出産後の期間もラウンジサービスなどを受けることができるようになります。

また、妊娠中に飛行機に搭乗をしなければいけなくなったとしても事前改札サービスを利用してスムーズに機内に入ることができ、赤ちゃんを守ることができる専用のシートベルトを使うこともできます。

妊娠中であるということが一目でわかるようなタグも準備をされているので安心をして過ごすことができるのが特徴にもなっています。

日本航空(JAL)では女性の皆さんにも安心をして過ごしてもらうことができるようなサービスがたくさんあります。

そしてこのサービスは今でも拡充を続けており、今後女性によってより便利で使いやす航空会社になっていくと見込まれています。


ライター:Speedbird

プロフィール 社会人生活をしながら飛行機や鉄道に乗ること、撮ることを趣味として日本国内を遠征している。

 



関連記事

「彼氏ができない」と話す女性が意識するべき7つのポイント

脈無しの片思いな恋でも、チャンスを掴む3つの効果的なアプローチ方法

アマゾンは検索方法が重要に!レディースファッションの上手な見つけ方

レディース服通販ならnissen!ニッセンカタログから簡単に注文ができます

iTunesで出来ることやダウンロード方法などをまとめました

「Right-on(ライトオン)」の魅力的なセール!オンライン限定先行予約でお得にお買い物

5年間の長期保証で安心!ジャパネットたかた家電通販の凄いサービス

魅力的なアイテムがいっぱい!レディースファッション・インテリアブランド「ベルーナ」

ニトリの家具インテリアが安い理由や魅力的なWEB限定のアウトレット商品などを解説

メルカリって売れるの?実際どうなの?使ってみました!


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。