オトナ女子のライフスタイルマガジン「Ladies&Sheep」

レディース&シープ

ネットで医薬品も購入できる!薬剤師が在籍するドラッグストア「ケンコーコム」

スポンサードリンク

サプリや市販薬、日用品もお買い得なケンコーコム

ケンコーコム

スポンサードリンク

ケンコーコムは日本最大級の健康メガショップです。各種サプリメントや市販薬、日用品などの販売を行っています。

2500円以上の商品購入で送料が無料になるだけでなく、楽天やYahooにも支店を出していて、お得なお買い物ができるのが特徴です。

ケンコーコム

日本最大級の健康メガショップ

ケンコーコムではドラッグストアを利用する感覚でインターネットショッピングが楽しめます。

ケンコーコム

薬剤師による健康相談を受け付けているのも人気のポイントです。健康に対する悩みやサプリメントの利用についてアドバイスを受けることができます。

市販薬や健康食品を販売するインターネットショッピングサイトは多いものの、個別に相談を受けつけているのはごく一部です。

利用者目線でのサポートが整っているのが魅力的ですね。

ケンコーコム公式サイト/薬剤師への健康相談 入力フォーム

https://www.kenko.com/info/advice/advice.html

公式サイトでは売れ筋商品の情報や訳あり品のセール情報なども多く掲載されており、お得に買い物をしたい人はよくチェックしています。

ケンコーコム

ケンコーコム公式サイト/訳あり・アウトレット商品一覧

https://www.kenko.com/product/seibun/sei_871103.html

大手ECサイトにも支店がある

ケンコーコムは大手ECサイトの楽天市場とYahooショッピングに支店を出しています。

特にケンコーコム楽天市場店は、楽天ポイントが溜まることから人気が高く、リピーターが多いことでも知られています。

ケンコーコム楽天市場支店

https://www.rakuten.ne.jp/gold/kenkocom/

ケンコーコム

楽天市場支店でも公式サイトと同じように、訳あり品などのコーナーが設けられています。

利用者の利便性によく配慮されていますね。

公式サイトと楽天市場支店の大きな違いは、配送料が無料になる購入金額の範囲です。

公式サイトの場合は2500円(税抜)以上で配送料が無料になる仕組みですが、楽天市場店の場合は3980円(税抜)以上で配送料が無料になるなど、若干の違いがあります。

税抜き価格が金額が3980円を超える場合は楽天ポイントも貯まるのでお得になりやすく、まとめ買いをするのがおすすめです。

また、楽天市場は色々なキャンペーンで楽天ポイントが加算されるケースが多く、ポイント加算の条件に利用店舗数が重要な鍵になる場合があります。

楽天スーパーセールなど、楽天のポイントアップが受けられる場合は、送料がかかっても楽天を利用した方がお得になる場合がありますよ。

ケンコーコム

クーポンが頻繁に発行されるのも魅力

ケンコーコムの楽天市場支店では、クーポンも頻繁に発行されています。

商品の口コミを投稿するとポイントが貰えるキャンペーンなども行っています。少しでもお得に商品を買いたい人に人気で、定期的にクーポンのチェックに訪れる人もいます。

クーポンは楽天市場支店のTOPページと、個別のページ下方にバナーで表示されるのが特徴です。とても見つけやすいですよ。

日用品のクーポンを上手く利用すれば、洗剤などの消耗品がお得に購入できます。

ケンコーコム

商品レビューの投稿でクーポン券がもらえるキャンペーンもあります。レビュー1件につき100円のクーポンがもらえます。

また、商品のレビューをはじめて書いた人には300円分のクーポンが発行されるため、うまく利用すれば大量のクーポン券を入手できます。

ケンコーコム楽天市場支店/レビューとクーポン発行の詳細

https://www.rakuten.ne.jp/gold/kenkocom/sd/review/index.html

自分でクーポンを発行するための工夫ができることが、人気の理由ですね!

ケンコーコムはもともと上場企業だった

ケンコーコムはもともと上場企業で、ドラッグストアのインターネット通販版として非常に大きな影響力をもっていました。

インターネット通販で医薬品の販売を始めた先進的な企業でもあり、インターネット通販業界にも大きな影響を及ぼしています。

海外への進出も積極的で、アメリカとシンガポールに子会社を設立しています。

ケンコーコム

しかし、2009年の薬事法改正で医薬品のインターネット通販が規制されたことでケンコーコムは大きな打撃を受けました。

楽天系列の投資会社から支援を受け2011年に子会社化、2016年には楽天に株式公開買い付けを受け、社名を残したまま『Rakuten Direct』の一部として吸収合併されました。

正式な会社名は、公式サイトや楽天市場支店の会社情報から確認できます。

ケンコーコム公式サイト/会社案内

https://www.kenko.com/company/profile.html

ケンコーコム

医薬品のインターネット販売を巡る裁判は2012年に末に勝訴、2013年には上告が棄却されることで判決が確定しました。

ケンコーコムは、名実ともに医薬品のインターネット通販を守った会社としても記憶されています。

楽天市場支店では自動応答のチャットが存在し、24時間体制で質問ができるなど、利用者優先の取り組みも継続されています。

フリーダイヤルでの問い合わせにも対応しているため、便利で身近な薬局としても機能しているのです。

まとめ

ケンコーコムは薬剤師が在籍するインターネット通販版のドラッグストアで、医薬品の購入も可能になっています。

楽天グループの一員であり、楽天ポイントを溜めながら買い物も可能など、お得な面が目立つのがポイントです。

薬剤師による薬の相談や、自動応答のチャットが存在するなど利用者の利便性と健康維持に力を入れているのも魅力になっています。

ケンコーコム

ケンコーコム公式サイト

https://www.kenko.com/


スポンサードリンク

関連記事

アドセンスポリシー

脈無しの片思いな恋でも、チャンスを掴む3つの効果的なアプローチ方法

カタログ通販「フェリシモ」をもっと楽しくお得に使いこなす方法

JALに乗るなら使いこなしたいマイルと快適な空港ラウンジ

ニトリの家具インテリアが安い理由や魅力的なWEB限定のアウトレット商品などを解説

ネットで医薬品も購入できる!薬剤師が在籍するドラッグストア「ケンコーコム」

iTunesで出来ることやダウンロード方法などをまとめました

お問い合わせ

押さえておこう!結婚式お呼ばれドレス基本のキ

ユニクロファン必見!ユニクロアプリの100%活用法


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。