オトナ女子のライフスタイルマガジン「Ladies&Sheep」

レディース&シープ

返礼品を受け取れるだけでなく寄付金の使い道も指定できる!楽天ふるさと納税の魅力とは!

楽天ふるさと納税は便利なふるさと納税仲介サービス

スポンサードリンク

楽天ふるさと納税はインターネット通販大手の楽天が提供する、ふるさと納税の仲介サービスです。様々な自治体の返礼品の情報などがまとめられていて、人気の返礼品などを選んでふるさと納税を行うことができます。

ふるさと納税に使ったお金は寄附として扱われ、税金の控除に仕えるのもポイントです。節税をしながら賢く返礼品を受け取る人も多いです。

楽天が提供するふるさと納税サービス

楽天ふるさと納税は楽天が提供するふるさと納税サービスです。

ふるさと納税公式サイト

ふるさと納税は各自治体に申し込むのが一般的ですが、自治体の情報や返礼品の情報を調べることはどうしても手間がかかります。そのため、ふるさと納税を仲介する専門サイトが誕生しました。

楽天ふるさと納税は返礼品などをジャンルや人気のランキングの中から選び、ショッピング感覚で利用できるのが特徴になっています。楽天スーパーポイントを使うことが可能なだけでなく、ポイントが貯まると言う利点もあります。

お得な寄附先が多いことから利用する人が多く、人気のふるさと納税サイトになっています。

詳しいふるさと納税の仕組みなどを解説するページもあり、全体的に親切なつくりになっています。

楽天ふるさと納税:ふるさと納税とは

寄附の申し込みの流れはどんなものか?

ふるさと納税は、税制上寄附の扱いになります。

寄附をしたお金は所得税と住民税の控除の対象となり、年末調整や確定申告時に税金の還付が行われる可能性が高まります。また、翌年以降の税金を安くしてくれる役割もあります。

楽天ふるさと納税の場合は、肉や魚、お酒など、様々な返礼品のジャンルで寄附先が分けられています。

自分が欲しい返礼品から寄附をする自治体を探せるのがポイントで、人気の寄附先などのランキングも存在します。

自分が寄附したい自治体がある場合は、自治体を選んで寄附をすることができます。自治体ごとに返礼品は異なるため、寄附する金額によって内容が変わります。

現地の特産品のほかに、旅館の宿泊券や各種イベントの参加券などが用意されていて、非常にユニークな返礼品を用意しているケースもあります。

寄附金の利用目的に合わせて寄附先を選ぶことも可能です。寄附金の使い道を明記している自治体は増えていて、複数の選択肢から選べる場合が多くなっているからです。

実際に寄附を申し込む場合は、返礼品や金額、自治体の検索などから欲しい返礼品を選び、ネットショッピングの買い物カゴに入れる感覚で寄附をする形になります。

パソコンなどでは『寄附を申込む』、スマートフォンでは『買い物かごに入れる』をクリックすれば決済画面に進み、クレジットカードなどで決済を行って寄附が完了します。

注意したいのは、『寄附を申込む』などのボタンを押す前に、寄附金の用途の指定や、ワンストップ特例制度申込書の送付を希望するか希望しないかチェックしなければいけない点です。

スポンサードリンク

特にワンストップ特例制度の申込書の申請を忘れると、自分で書類を取り寄せなければならない可能性がでてきます。

確定申告の必要がない人はワンストップ特例制度を使った方が手続きが楽になるため、チェックに漏れがないようにする必要があります。

寄附の控除額は限度額が存在する

ふるさと納税を利用して税金の控除を申し込む場合は、上限額があることに理解が必要です。

これは寄附の金額を増やして課税逃れを防ぐためのもので、所得の金額によって大きく差がでる仕組みになっています。

計算式は総務省の公式サイトなどで確認できますが、若干わかりにくいです。

総務省:ふるさと納税の仕組み

楽天ふるさと納税では寄附上限額シミュレーターを用意することで、計算式などがわからなくても、所得の金額などを入力すればおよその税控除額がわかるようにしているのがポイントです。

楽天ふるさと納税:寄附上限額シミュレーター

寄附の上限額は、年収300万円程度の独身、あるいは共働き世代で27,000円程度、年収350万円程度で34,000円程度と少しずつ増えていきます。子供がいる場合などは税金の控除枠自体が増えるため、上限額も下がる形になります。

また、年度によって金額が変動するため、あくまで上限の目安であることに注意が必要です。

ポイント10倍は規制の対象になってしまった

楽天ふるさと納税では、ふるさと納税を利用することで楽天スーパーポイントの還元率が10倍になっていた時期がありました。

しかし、ふるさと納税の豪華さを競うような風潮が生まれ、ふるさと納税のルール自体が改められたため、現在はポイント10倍で申し込むこと自体が行えないようになっています。

自治体への豪華な返礼品の自粛だけでなく、ふるさと納税を取り次ぐ仲介サイトにも過度な競争を煽る行為を避けるように通達がでたためです。

ポイント10倍にはならないものの、通常の楽天ポイントは使え、ポイントも規定分貯まるため、うまく利用すれば大きなプラスになります。

ワンストップ特例制度とは一体何か?

寄附の申し込みをする際に、ワンストップ特例制度の申請書を申し込むか選択する欄があります。ワンストップ特例制度とは、給与所得者がふるさと納税を使いやすくするための仕組みの一つです。

事前に自治体に寄附をすることを申し込み、書類手続きをすることで確定申告の手間を省けるのです。

ワンストップ特例制度についても特設ページが存在します。

楽天ふるさと納税:ワンストップ特例制度について

ワンストップ特例制度に申し込むと、同一年度内の5つの自治体までのふるさと納税の範囲内であれば、確定申告の必要がなくなります。もともと確定申告の必要がない人に限られるものの、手間を大きく減らしてくれます。

アルバイトやパートを含む、給与収入で生活をしている人は、年末調整で税金の手続きが済んでしまい、確定申告の経験がないということも珍しくないのが特徴です。

ふるさと納税の税控除については勤めている企業などが把握していないため、別途自分で確定申告の必要があり、大きな手間になる場合がありました。

ふるさと納税をしても確定申告をしなかったことで税控除を受けられない人もいました。そういった問題を減らすための制度の一つがワンストップ特例制度です。

申込書を送ってもらい、必要事項を記入して手続きを行えば、ふるさと納税を納めた自治体が代わりに税控除の手続きをしてくれます。

確定申告の手間が省けるため、多くの人がふるさと納税に触れるきっかけになると注目されています。

まとめ

楽天ふるさと納税はふるさと納税に関する情報をまとめ、自治体とのつながりを便利にするためのサイトです。ネットショッピング感覚で寄付が可能で、確定申告の手間を省くための手続きも簡単になっています。

使い勝手の良さやポイントを使える、貯められることが人気で、うまく生かせば節税にも貢献してくれるのです。


スポンサードリンク

関連記事

プライバシーポリシー

「Right-on(ライトオン)」の魅力的なセール!オンライン限定先行予約でお得にお買い物

お問い合わせ

毎日のコーデの参考に!セシールのオンラインショップまとめ

大人気QVC!アンミカさん登場のQVCテレビショッピングの魅力とは?

iTunesで出来ることやダウンロード方法などをまとめました

アドセンスポリシー

カタログ通販リュリュのプチプラコーデの種類が豊富すぎる!話題のファッション通販RyuRyu(リュリュ)とは?

簡単にコーディネート力をアップさせる「ZARA」

Wifiも漫画も!JALの国際線&国内線の上質なサービス&エンターテインメント