オトナ女子のライフスタイルマガジン「Ladies&Sheep」

レディース&シープ

憩いのコーヒー専門店!ドトールコーヒーのお得な利用法

カフェチェーンの先駆者ドトールコーヒー

ドトールコーヒー

スポンサードリンク

東京都渋谷区に本社を置くカフェの先駆者ドトールコーヒーは、全国各地にあるコーヒーショップチェーンとしてあまりにも有名です。

ですが、ドトールコーヒーの全容を、全て知っている人はそう多くはないと思います。

今回はドトールのおすすめメニューやお得な利用法など、ドトールコーヒーの魅力について詳しくご紹介します。

コーヒーの専門店ドトールコーヒー

ドトールコーヒーは、コーヒー豆の輸入から焙煎加工や卸売販売、飲食店の経営など、幅広く全国に展開しているコーヒーの専門店です。

営業時間は店舗によっても異なりますが、ほとんどの店舗では早朝から深夜まで営業しており、コーヒーとともに憩いの場も提供しています。

ドトールコーヒー

お得なドトールコーヒーの利用法

ドトールコーヒー

お得なドトールのメニューの代表格として挙げられるのが、モーニングセットです。

歴史あるドトールコーヒーも、時代によって色々メニューを変えています。進化するごとに、さらに美味しく、お得になっているのが嬉しいですね。

現時点でのモーニングは、Aセット・Bセット・Cセットと3種類のセット展開があります。

ドリンクとサンドイッチかジャーマンドッグがセットで、たった390円!大変お得です。

ドリンクは、ブレンドコーヒー・アイスコーヒー・ティーが選べます。基本サイズはSですが、50円プラスするとMに、100円プラスするとLに増量することができます。

ドトールコーヒーのテイクアウト

ドトールコーヒー

ドトールコーヒーの商品はテイクアウトも可能です。

コーヒーやケーキなど、店頭で販売している商品はもちろんのこと、店内で食べ残したサンドイッチなども店員さんに頼めば、テイクアウト用のパッケージももらえます。

少食な人でも残す心配をすることなく、気軽に好きなメニューを頼むことができますね。

ドトールコーヒーのバリューカード

ドトールコーヒー

ドトールコーヒーをよく利用する人なら、お得なバリューカードに入会することをおすすめします。

バリューカードを利用して支払いをすると、購入金額に応じたポイントがもらえます。入会時にもプレゼントとしてポイントがもらえますから、入会するだけでお得になりますね。

毎日ドトールを利用する方にとって、会計がスムーズになってポイントまで付くバリューカードは、時間とお金の節約につながります。

ドトールコーヒーの嬉しい福袋

ドトールコーヒーでは、毎年お正月になると嬉しい福袋が発売されます。

値段は毎年変わりますが、例えば2017年お正月の福袋は、1,500円、2,500円、3,700円の三種類でした。

マグカップやトートバックなどのオリジナルグッズ、2種類のコーヒー豆などが入った、大変にお得な福袋でした。

ドトールコーヒー

コーヒー豆を購入して、美味しいドトールコーヒーを自宅で楽しむのも良いですね。

ドトールコーヒーでアルバイト

ドトールコーヒー

ドトールコーヒーの店員さんは、皆さん笑顔が魅力的で素敵な人たちです。

アルバイトをして、その仲間に入りたいと思っている人もいるかもしれませんね。

株価も安定している大手チェーンですから、働いている途中に企業が経営不振におちいって、突然アルバイトをクビ…なんて心配もほとんどなく、安心して働けると思います。

近くのドトールコーヒーでアルバイトがしたい場合には、ショップに掲示してある求人広告をチェックしましょう。ほとんどの場合、入口のガラス扉あたりに貼られています。

直接お店で責任者の方にバイト希望の旨を伝えても良いですが、いったん自宅に帰って、貼り紙に書かれていた電話番号に電話しても良いです。

ただし、アルバイトの面接は直接ショップでするのではなく、東京近郊の場合は、渋谷の本社で行うケースが多いようです。

即決で採用はしてもらえないかもしれませんが、ショップに直談判するのは、店舗の責任者に誠意が伝わる方法でもあるので、決して無駄ではありません。

ドトールコーヒーショップ・エクセルシオールカフェ/アルバイト採用情報
http://hitomgr.jp/iw8i/recruit/index.html

思い出のドトールコーヒー

ドトールコーヒー

ドトールコーヒーは、私の思い出の場所でもあります。若い頃に働いていた会社の、すぐ近くにドトールコーヒーがあり、お昼休みにはほぼ毎日ドトールに通っていました。

入れたてのコーヒーを飲むと仕事の疲れが吹き飛んで、気持ちがリフレッシュしたのをよく覚えています。

お洒落な店内でミラノサンドを注文して、ちょっとした贅沢気分を味わえる場所でした。いつも笑顔で明るい店員さんから、行くたびに元気をもらっていたような気がします。

たまに上司が、おやつに買ってきてくれたのもドトールのケーキでした。会社のみんな、ドトールコーヒーが大好きだったんですね

ドトールコーヒーの前を通るたびに、あの頃のことをよく思い出します。

若き日の思い出の場所であるドトールコーヒーには、今でも時々、香り豊かな入れたての美味しいコーヒーを飲みに通っています。

ドトールコーヒー

ドトールコーヒー公式サイト
https://www.doutor.co.jp/dcs/


ライター名  おすぎ
プロフィール 好奇心いっぱい!の兼業主婦。世の中の様々なできごとにアンテナをはりめぐらし、面白いコト、お得なコトを発信していきます。

関連記事

「Right-on(ライトオン)」の魅力的なセール!オンライン限定先行予約でお得にお買い物

番組表から見て注文!魅力的な商品を紹介する「ショップチャンネル」の舞台裏

カタログ通販「フェリシモ」をもっと楽しくお得に使いこなす方法

ダイソン製キャニスター型サイクロン式掃除機のメリットとデメリットを解説。

人気のまつ毛美容液7つの成分・料金などを比較してみました

2019年のおせちを通販で頼むなら『匠本舗』がオススメ!早期予約で大幅割引も?

アマゾンのレディースファッションでお気に入りの商品を探そう

味にもボリュームにもコスパにもびっくり!びっくりドンキー

アイハーブ(iHerb)の商品を楽天、アマゾンと価格を比較しました。

ファッションに敏感な10代~20代女子の味方!女性に大人気の「夢展望」とは?