オトナ女子のライフスタイルマガジン「Ladies&Sheep」

レディース&シープ

コンビニ受け取りを利用する際の注意点とは?

ライフスタイルの多様化にあわせたネット通販サービス

コンビニ受け取り


現代は、実にさまざまなライフスタイルが混在する「多様性の時代」だと言えます。

多様性の時代にもっとも順応しているサービスが、ウェブショップや通販サイトなどのネット通販や、コンビニエンスストアでしょう。

便利な存在だと重宝されるネット通販を、コンビニを活用することにより、さらに便利に利用することができます。

今回は商品受け取りが24時間可能になる、最寄りのコンビニで荷物の受け取りができるコンビニ受け取りサービスをご紹介しましょう。

ネット通販での購入商品のコンビニ受け取りとは?

コンビニ受け取り

ネット通販は、いつでもどこからでもアクセスして買い物ができるのが大きな魅力です。

しかし、注文した商品の配達予定日時には、荷物が届くのを待っている必要があります。

自由度が高いのがネット通販の魅力のひとつですが、宅配業者の到着を待つ時間はユーザーにとって負担となり、ネット通販の利便性を損なわせる可能性があります。

「コンビニ受け取り」は、ネット通販で注文した商品の配送場所を、日本各地に存在するコンビニからユーザーが指定した店舗に配送するシステムです。

ユーザーは自宅で宅配業者を待つことなく、好きな時間に最寄のコンビニで荷物を受け取ることができます。

コンビニをストックヤードとして利用することで、通販サイトの魅力である利便性や自由度を、さらに向上させる画期的なシステムです。

ネット通販でコンビニ受け取りの利用方法とは?

コンビニ受け取り

ネット通販で商品を注文する際には、まず「購入商品を選択」→「購入手続き」→「配送方法の選択」の流れで行います。

注文の最終ステップ「配送方法の選択」の際にコンビニ受け取りを選択し、受け取りをしたい場所のコンビニを指定するだけで、注文した商品をコンビニで受け取ることができます。

ネット通販でコンビニ受け取りに対応しているコンビニは?

コンビニ受け取り

ネット通販での商品コンビニ受け取りに対応しているコンビニは、各ネット通販業者によって異なります。

ここでは楽天市場を例にとり、楽天市場で購入した商品のコンビニ受け取りに対応しているコンビニチェーンをご紹介しましょう。

現在、楽天市場のコンビニ受け取りに対応しているコンビニチェーンは、LAWSON、MINI STOP、Family Mart、サークルK、サンクスの4つのチェーンです。

上記のコンビニチェーン店舗であれば、日本中どこでもコンビニ受け取りを利用することができます。

コンビニでの荷物の受け取り方法は?

コンビニ受け取り

コンビニ受け取りの方法は、指定したコンビニチェーンによって異なります。

各コンビニチェーンでのコンビニ受け取りの利用法は次のとおりです。

LAWSON

コンビニ受け取り

配送場所をローソンに指定すると、注文した商品が指定店舗に到着したことを知らせるバーコードと、Loppiを使う際の「問合せ番号」と「認証番号」がメールで届きます。

レジカウンターにバーコードを提示するか、Loppiを操作することで商品が受け取れます。

商品の受け取り可能期間は、到着から10日間です。

MINI STOP

コンビニ受け取り

配送場所をミニストップに指定すると、注文した商品が指定店舗に到着したことを知らせるメールに、Loppiを使う際の「問合せ番号」と「認証番号」が添付されて届きます。

Loppiを操作することで商品が受け取れます。

商品の受け取り可能期間は、到着から10日間です。

Family Mart、サークルK、サンクス

コンビニ受け取り

配送場所をファミリーマート、サークルK、サンクスに指定すると、商品が到着したことを知らせるメールに、マルチメディア端末に入力する認証キーが添付されて届きます。

店内のマルチメディア端末に認証キーを入力することで、商品が受け取れます。

商品の受け取り可能期間は、到着から10日間です。

ネット通販での購入商品のコンビニ受け取りメリットとは?

コンビニ受け取り

ネット通販の利便性を後押しするコンビニ受け取りは、毎日の帰宅時間が遅くなってしまう人や、土日のお出かけが多い人に便利なサービスです。

それだけでなく、商品の到着を家族や近隣に知られたくない人や、宅配ボックスや郵便受けからの盗難が気になる人にとっても、コンビニ受け取りは大きなメリットになります。

到着がメールで分かる、職場など自宅から離れた場所でも受け取れる、10日間の猶予期間があるなどの点も、自分の都合を優先できるメリットだと言えるでしょう。

コンビニ受け取りを利用する際の注意点とは?

コンビニ受け取り

ネット通販とコンビニ受け取りのカップリングは、現代社会のニーズにマッチしています。

しかし、コンビニ受け取りができないケースもあるので、下記の点に注意しましょう。

梱包サイズが縦×横×高さ三辺で100cmを超えるものや、頒布会商品、定期便商品、冷凍・冷蔵配送商品、発火性・引火性のある危険物や刀剣類は、コンビニでは受け取れません。

また、日付指定配送や時間帯指定配送、複数お届け先の指定、代引商品やメール便の指定なども、コンビニ受け取りでは対応していません。

楽天市場の出店ショップによっては、コンビニ受け取りできる対応可能チェーンが異なる場合があるので、各ショップの会社概要もあわせて確認しましょう。

いくつかの注意点に配慮しながら、ネット通販をますます便利にするコンビニ受け取りサービスを活用しましょう。

コンビニ受け取り


ライター名 :おすぎ
プロフィール:好奇心いっぱい!の兼業主婦。世の中の様々なできごとにアンテナをはりめぐらし、面白いコト、お得なコトを発信していきます。

関連記事

子供も大人も大好きなお店!ハンバーグとステーキが美味しいビッグボーイ

簡単にコーディネート力をアップさせる「ZARA」

イトーヨーカドーネットスーパーは子育て世代にとって助かるサービス!

憩いのコーヒー専門店!ドトールコーヒーのお得な利用法

レディース服通販ならnissen!ニッセンカタログから簡単に注文ができます

海外化粧品を取り扱うコスメティックタイムズとは

毎日のコーデの参考に!セシールのオンラインショップまとめ

優しい泡立ちでも洗浄力があるDOVE(ダヴ)の魅力とは

なぜニベアは良いの?特徴や使い方、口コミなどをまとめました

【歯科衛生士が解説!】歯が黄ばむ3つの原因と歯を白くする5つの方法